資格の国 司法試験の全て

仙台初詣合格祈願 資格の国


仙台初詣合格祈願 司法試験の全て

第1次試験

司法受験は、第1次・第2次に分けて実施される。
このうち第1次は、大学の教養課程を終えたものからは免除される。
一般教育と外国語に分かれて出題される。

一般教育…人文地理、社会科学、自然科学の各分野から、論文式と短答式の併用
外国語…英語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、中国語のうち一つを選択。

第2次試験

司法試験のいわば本番である、第2次の日程は下図の通りである。

*担当式試験の合格ラインは70%前後の模様である。
*論文試験に合格した場合は、その年の口述試験に不合格であっても
 その翌年のみ口述試験から受験できる。

必要な手続き

受験願書用紙に所要事項を記入の上、
写真および受験手数料として第一次試験受験の場合6,600円分、
第二次受験の場合11500円分の収入用紙を所定の用紙に貼り、受付期間内に司法試験管理委員会あて提出。
第二次受験の場合は、さあらに受験資格を証明する書類・および住民票の写しが必要。

難易度の推移

年度 出願者 合格者 合格率(%)
1994 22554 740 3.3
1995 24448 738 3.0
1996 25454 734 2.9
1997 27112 746 2.8
1998 30568 812 2.6

 

次ページ司法試験受験の技